*All archives* |  *Admin*

2005/04
<<03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
苗 2.5葉(よう)
太陽 温度が高い 今年いちばんの暖かさ

田んぼ
畦(あぜ)の除草剤をふる
明日から代掻き(しろかき)をするので田んぼに水を溜める準備をする。
暗渠(あんきょ)の栓をしたり、細かい仕事などをした。

ハウス
ハウスの外側においた苗は窓のそばで気温が低いので短くなる。
1つの箱で長さの差が無くなるように 短い側が内側にくるように箱の位置をチェンジした。
しばらく すると内側の短い苗が伸び均一の長さになるのです。

外側(写真右側)の苗は短い
nae0429-3_1.jpg

短い側を内側になるように箱の向きを変えた
nae0429-1.jpg
 

今日の暖かい天気で苗が伸び 2.5葉(葉っぱが2枚半)になった
nae0429-s.jpg
スポンサーサイト
苗の根
太陽時々曇り雲 気温高い

午前中は月末のお米の定期発送をした。

田んぼ
午後から畦(あぜ)に除草剤をかけた。
昨日埋め立てた場所は しっかりと車がおけるくらい固まってる

umeru3.jpg


ハウス
天気予報は晴のち雨だったので今朝苗に水をやらなかった。
午後天気予報が見事にはずれて雨が降らず曇ってるが暑い
午後 少し乾いている苗が出てきたので ホースで乾いた苗にだけ水をやる
苗をはいでみたら もう根っこがびっしり出ていた。

今日の苗(種まき後17日目)

nae0428-2.jpg


nae0428-1.jpg

埋め立て終わる
太陽のち曇り雲


田んぼ
今日小屋を建てる場所の埋め立て終わる
今日まで埋めた土の量は 山砂 ダンプ24台 赤砂 ダンプ5台 砂利 ダンプ4台
パワーシャベルで埋めた土をならして踏み固めた
埋めた土の上をダンプで普通に走ってももだいじょうぶになった。自動車

umeru2.jpg


ハウス

今日の天気で苗がずいぶん伸びる。 昨日気になった葉先がおかしい苗2箱も気にならなくなった。

今日の苗(種まき後16日目)
nae0426-1.jpg


nae0426-2.jpg


苗の葉先が変?
太陽時々曇り雲

田んぼ
今日もダンプで10台ほど田んぼの小屋建設予定地に砂を運んだ。

ハウス
今日の良い天気で苗はすくすく育つ。朝4棟とも水をやる。
2時間おきくらいにハウスの温度を見に行って温度管理をするのはいつものことだが
2箱 葉っぱが小さいところの葉先が少し枯れているのを見つけた。
寒さで小さい葉の先が弱ったのかなと思ったが、まだ苗作り7年目の私にはよくわからない
もしかして 病気のはしりか? でも全体的に元気だから違うだろうなあ?と悩む??
いくら悩んでもしょうがないので 隣のハウスのSさんに見てもらった。
Sさんは苗作り40年の大ベテラン。義母が7年前亡くなって突然苗作りをやることになった私に苗作りを1から丁寧に手取り足取り笑い教えてくれる。
苗を見るとすぐ 「あ? これ病気じゃないよ だいじょうぶすぐ治るOK」 ほっと一安心。
芽が出たての小さい時に 種が出てる部分に覆土を手でかけるのだけど(4/21を見てね)
その時に土をかけすぎたせいで葉っぱが傷ついたらしい
ほんのちょっとしたこと ほんの少しの加減 苗作りって奥が深いなぁと思う。

うちが良い苗ができるのはすべてSさんのおかげです。 いつも有り難うございます。電球

nae0426.jpg


田んぼ耕し終わる
曇り雲のち雨雨

田んぼ
朝早くから田んぼを耕す。午前中に終了。
今日で田んぼ15ヘクタール 肥料やり、と耕すのがすべて終わった。
午後から 小屋の隣に砂(ダンプ10台分)運んだ。

ハウス
朝4棟分水をやる。 午前中は日もさしていたので窓を少し開けるが
午後から雨で気温も下がり窓を閉めた。
苗育ても手間のかかる時期を終え、だいぶ手がかからなくなった。
あとは 細かい温度管理と水やり
小さいときは手がかかる。手をかけると良い苗になるが、過保護にすると弱い苗になる。
なんとなく 子育てと似てるかも

ハウスの窓 
ハンドルを回して開けたり閉めたりする。
window.jpg



トラクターで耕す
曇りのち晴

田んぼ

久々のお天気で 田んぼ2ヘクタール耕した

トラクター
tracter.jpg


トラクターの運転部分 ハンドルがありません レバーで操作して方向転換します
tracter2.jpg


トラクターの運転席はたたみ半畳分くらいの広さですが 冷暖房付き 
冷蔵庫、テレビ、CDプレーヤ、DVDも隅っこにのせて楽しく仕事をしてます。テレビ

dvd.jpg


ハウス
朝4棟とも水をやる。 この2.3日低温で苗が伸びなかったが、今日の良い天気太陽でいっきに成長した。

今日の苗(種まき後14日目)
nae0424-2.jpg}


nae0424-1.jpg
砂を運ぶ


田んぼ
雨なので友人ににダンプの枠(1枚用)を作ってもらい午後から 田んぼに小屋を建てる予定の場所に砂を運び埋め立てる。ダンプ4台運んだ。

ハウス
今日は雨で気温も低いので窓も閉めっぱなし 水もやらなかった。
この2.3日気温が低いので苗があまり育ってない

ダンプ4台分土を埋めた。
umeru.jpg
ヒョウが降る
曇りのち時々雨

田んぼ
ブロードキャスター(肥料をふる機械)を小屋に片づける
隣の田んぼのおじさんが 風の強いなか、一人で苦労して肥料を振ってたので午前中手伝った。

ハウス
朝ハウス4棟とも水をやる。午前中は少し日が出てたので窓を少し開ける(ハウス内の温度20度)
昼前 強い雨が降り出したので、あわててハウスを閉める。雨だと思ったら、ヒョウだった。
家に戻ってすぐ、今度は太陽が照ってきたので 又ハウスに窓を開けに行く。
午後からは寒いのでハウスの窓を全部閉めた。

天気が悪いと 田んぼもハウスも 仕事はないのでゆっくりと休んだ。 

サーちゃんバリカンで刈る
サーちゃんをバリカンで刈った

バリカンで刈られ迷惑顔のサーちゃん猫
barikan.jpg
シートをしまう
曇り午後時々晴

昨日の雨のため 田んぼの仕事はできないので主人にハウスを手伝ってもらう。
最後のラブシートをはがした。 

ラブシートをはがす
片手で抱えながら片手で引っ張る。 だんだん手で抱えられないくらいの量になるので
 けっこう手がつらい。シートをはがすと苗が緑緑大きく育っていた。 

loveseet.jpg


水で土がとばされ種が出てしまっている

tuti.jpg

種がかぶさるように土を手でかける
tutikake.jpg


シルバーとラブシートはとりあえず 格納庫に置いている。
今日みたいに雨で他の仕事ができない日に きちんとたたみ、天井につり上げて来年まで置いておく。
量が多いのでたたむのも 半日仕事になる。

格納庫に置いたシルバーとラブシート
silver-love.jpg


シートを広げて2人でたたむ
tatamu.jpg


サーちゃんカット
ネコ猫のサーちゃんを見ると あちこち毛玉ができている 
そうだ! この際カットしましょう とりあえずハサミはさみで長い毛だけをカットした。
サーちゃん ごめんなさいすいません 今は虎刈りだけど 少しずつきれいに直すからね
でも 逃げるダッシュアンタが悪いんだぞ

あ?あ こんな姿になっちゃった悲しい
sacut1.jpg


シッポの毛を切ってないので異常に大きいシッポ
sacut2.jpg




寒い
午前中曇り雲午後より雨雨 1日中寒い


田んぼ
朝5時より田んぼを耕し、その後肥料をまく。
雨が降りそうなので 家に戻る時間もおしく、朝食、昼食とも田んぼで食べる。
午後2時頃より雨が降り出し仕事をやめ家に戻る

ハウス
17日から水をやっていなかったのでハウス2棟分さっと水をやる。
午前中は曇りだったが少しだけ窓を開けた。 
今の苗の適正気温は23度くらい 
風が冷たくハウス内の気温が下がり15度を切ってしまった。あわてて窓を閉めた。
1棟まだラブシートをかけていて、今日シートはがすつもりだったが、午後から雨が降って、
気温も低いので中止した。寒いので一日中窓は閉めっぱなし。

この2.3日田んぼの仕事もハウスの仕事も忙しかったので 午後3時過ぎからはゆっくり家で休んだ。 
早朝から耕す
田んぼの仕事
朝5時朝日から田んぼを耕す。明日から雨なので今日はなるべく多く耕したい(雨が降ると乾くまで何日も耕せないのです)
放射冷却でとても寒い トラクターの窓が凍ってる困った 
朝8時過ぎやっと朝食 田んぼでおにぎりおにぎりを食べる。家に帰っている時間も惜しい
お米ちゃん(アミノ酸肥料)計150袋(3トン)ふる。
午後からも引き続き肥料ふり、頑張ったけど、850袋(17トン)の肥料を肥料振るのを暗くなり断念。悲しい
明日も朝早く 夜明けからニワトリがんばるぞ?力こぶ  早く寝よ?熱燗

ハウスの仕事
今日の苗(種まき後9日め)
na0419-3.jpg


今日は2つ分ラブシートをはがす。 ラブシートの下では一晩で苗が緑緑育ってる
小さいときの育つ成長の早さにはびっくりクローバー 午前と午後ではずいぶん違う

昨日端だけラブシートをかけていたハウスもきれいに育ったのではがした
画像で外側だけ緑が濃いのがわかりますか? ラブシートのおかげです
芽が出そろう
10日・11日に種まきをした苗が この2.3日の良い天気太陽で一気に芽が出ました。
朝は夜中に苗から上がった蒸気で濡れていますが、シルバーポリが乾く昼前にはがしました。
きれいに剥いだら 水をたっぷりかけて土を落ち着かせます。
シルバーの代わりに ラブシートという不織布をかけ、もう後少し苗が大きくなるまで保護します。
最初に種をまいた1号ハウスのシルバー1棟分をはぐ予定だったのですが
今日の良い天気で苗がずいぶん伸び 午前中と午後では苗の長さがずいぶんちがっていたので 午後には2号ハウス と3号ハウスと 3棟分一気にシルバーをはいだ。

格納庫では定期発送用のお米の籾すり と精米発送をした。夜遅くまでかかった。

きれいにそろった芽(種まき後7日目)
nae0417.jpg

土が浮いているが水をかけると土が沈み落ち着く

nae0418-3.jpg

}

シルバーをはぐ
silver.jpg


自動潅水で水をまく。
 芽が出て持ち上がった土が落ち着く

mizu.jpg


シルバーの代わりに不織布のラブシートをかける
loveseat.jpg
肥料をまく
今日はとても良い天気太陽
ハウスで苗の管理をする傍ら 午前中田んぼ5ヘクタール分に肥料をまいた
午後からは肥料をまいた田んぼを耕した
 
20kg袋入りの肥料を機械に入れる
hiryou1.jpg


肥料をまく。 

hiryou3.jpg


肥料をまいた田んぼを耕します。
tagayasu.jpg




温度計
ハウス内の中間地点、育苗箱の真上付近あたりに温度計がぶら下がってます。
この温度計を頼りに毎日ハウスの温度管理をします。

今は芽が出そろうまではシルバーポリをかけて保温しているため温度管理には特に気をつかう大事な時期 日中温度を30度?32度くらいになるように調節します。
高温になりすぎると中の稲がやけてしまったり、病気になったりするので35度以上にはならないように気をつけます。

今日は晴たり太陽曇ったり雲風が吹いたり変化の多い日でした。一日に何回もハウスに行き、温度計と相談して窓を開けたり、閉めたりの繰り返しでした。

ondokei.jpg
農作業服
夕方時間ができたので作業用の服を買いに出かた。
それにしても、女性用の農業作業服は独特のデザインドクロが多い。なぜか模様入りばかり。
花柄やオリエンタルな幾何学模様、くすんだ色などetc 困った
作業服売り場でない普通の洋品コーナーで安くてシンプルで無地のきれいな色のヤッケをゲットしたハート
たかが作業服だけど・・・服
こだわりの肥料
田んぼに蒔く肥料が届く。 コンテナ2台に トラック1台 全部で約800袋(16トン)

フォークリフトに乗せて小屋の中に運ぶ
contena.jpg


播州ケミカル株式会社のアミノ酸肥料をもう20年使ってます。

最近のお米の下落に伴い米づくりの低コスト化が目標となっている時勢に逆行してコストの高い肥料をあえて使っております。

今までの有機農法に加え、米の食味が向上するといわれるカニ殻を砕いてペレット状にした肥料など、稲の収量には関係無く一見意味のないようにおもわれる肥料ですが、病気に強く、おいしいお米が出来るための肥料です。

20kg袋に入った肥料が全部で約800袋 
明日から10日以内にすべて田んぼにまき終えます。

hiryou.jpg


10日に種まきをしたハウスの中の苗箱(種まき4日目)
シルバーポリの中で白い小さい芽が顔を出していました
この2.3日寒くて天気が悪かったせいでまだ芽が出そろわない
me.jpg


 


お昼寝
 今日は種まき機の後かたづけやもろもろの仕事
種まきが終わると気分的にとても楽鐘
ビニールハウスも芽が出るまではまだ 仕事はありません。
お昼休みもネコ猫とのんびり休みます。

ミポリン
mipo.jpg{


種まき2
種まき2日目
格納庫で種を蒔くのと同時進行で、種を蒔いた箱をビニールハウスに持っていき並べます。
 家族だけではできないので毎年,その道ベテラン力こぶの人夫さんが助っ人に来てくれます。
昨日と今日の2日間で約4,000箱 種まきは無事終了クラッカー


ビニールの上にきれいに並べます。
house2.jpg


さすがその道のプロ! きれいにまっすぐに並べてくれます。
house3.jpg



並べ終わったら芽が出そろうまでシルバーポリをかけ保温します。
silver.jpg
種まき1
今日から種まきをしました。種まき機で種まきをします。 
育苗の箱に肥料を混ぜた土(床土とこつち)を入れ、その上に種をまき、土(覆土 ふくど)をかけ水をかける作業を長いベルトコンベア-で一度にやります。
今日一日で約2,000箱種まきができました。

種まき機に空箱をセットします。 最初にフレコンの中の床土(肥料入り)を入れます。
set.jpg



床土の上に種をまく
tanemaki1.jpg


種をまいた上に土をかけ、さらに水もかけます。
tanemaki2.jpg


ベルトコンベアーでの行程
tanemaki.jpg

出来上がった箱ををトラックに積み ビニールハウスに運びます。
tanemaki4.jpg
種まきの準備
明日は種まきなので 今日はその準備の仕事をした。

田んぼで作ったフレコンの土を 田んぼの小屋から種まきをする格納庫までトラックに積んで運ぶ。
田んぼから格納庫まで5kくらいの距離を何度も往復して一日がかりでフレコンをすべて格納庫に移動。
重いので慎重に運転する。車

move.jpg


格納庫では2階にしまってある苗箱をおろしたり、種まき機を組み立ててテスト運転します。

hako.jpg



格納庫には水道がないので、家でタンク水をにいっぱい溜め 格納庫まで持ってきてモーターでくみ上げて使います。

キトサン液を入れて種まきに使います。キトサンのおかげで病気も出ず丈夫な苗が育ちます。
mizu2.jpg
水枕
午前中は定期発送のお米を発送した。
午後からハウスに水枕をつける。

ハウスのはじっこに 水枕といって 黒いビニールの筒に水をためてぱんぱんにして置きます。
ハウスの端は温度が低いのですが、この「黒い水枕」が日光があたって温かくなります。
水枕がないと、はじっこの苗は極端に育ちが悪く短くなることが多いです。


mizumakura1.jpg
脱水
昨日 催芽機(さいがき)に入れた種は24時間たって芽が出ました。

me2.jpg


催芽機から出し、脱水機で水を切っておきます。
(脱水には古くなった家庭用洗濯機を使ってます)

dasui1.jpg
催芽機(さいがき)
3月22日から水につけておいた種を催芽機(さいがき)に入れました。

saiga1.jpg


たっぷりと水を入れ 34度のお湯を循環させ24時間そのままにします。

saiga2.jpg


参考
◆催芽(さいが)=種籾を芽出しすること、発芽、
色彩選別機修理
田んぼでは 昨日と同じ 均平(きんぺい) と 暗渠(あんきょ)の修理をした。
風が強く 田んぼでは真冬のようにとても寒い。
今年は例年に比べて寒い春です。 

お米の精米をする格納庫では 色彩選別機の調子がわるいので整備した。

サーちゃん 
DVC00031.jpg
均平(きんぺい)
広い田んぼは必ずしも水平ではありません。 田植えのために田んぼに水をためるのですが、
高い部分は苗が出てしまったり、低い部分では苗が沈んでしまったりします。
肥料も均一にはなりません。

この田んぼはうちで一番大きい田んぼで縦80メートル横250メートルあります。
水をはったとき約5?6センチの苗がちょうどよくつかるように平らにするのは大変です。
田んぼを水平にするために 均平(きんぺい)をしました。

田んぼの高さを水平にするために レーザーで土地の高さを測り(写真手前がレーザで測る機械)
高い場所の土をパワーシャベルで取って低くして とった土は 低い場所に運びます。

kinpei.jpg
ハウスの中を耕す
今日はとても良い天気 関東以南ではそろそろ花見花の季節でしょうか?
秋田ではまだつぼみも出ていない。北海道では雪雪だとか・・・ 日本って広いね

ハウスの中をトラクターで耕しました。 ハウスの中には苗箱を並べるだけですが 耕して平らにしておかないと 箱がでこぼこになってしまい 苗を育てる上で水、温度、肥料などの管理がしにくいのです

トラクターで耕す
tagayasu1.jpg


耕してから別のトラクターで平らにならす
narasu.jpg
ハウスビニール張り終了!
今日は風もなく暖かな良い天気だった。太陽
朝早くから天井のビニールをはる。 この前天井をはったときと比べるとビニールも凍ってないし、作業がずいぶん楽だった。
ひもをとめたり、ドアをつけたり、破れたビニールを補修したりして、夕方には4棟すべてのハウスが完成した。拍手
ひもでしっかりと止める
himo.jpg


ビニールのすそを土で埋める 
鍬が上手なおじいちゃん
umeru.jpg


ハウス4棟完成
house4.jpg
畦(あぜ)
今朝風が強くハウスのビニール張りは中止

田んぼの畦(あぜ)の土が低くなっってしまったので ユンボ(パワーシャベル)で土を盛った
畦(あぜ)が低すぎると 田んぼに水をためても 低いところから水が抜け出てしまう。
そのために畦に土を盛るのは大切な仕事の一つ

aze1.jpg


ハウスではひもパイプにをつけてビニール張りの準備をした

野原には 蕗のとうが出てたので とって家に持って帰る。
今日の夕飯は ふきのとうの 天ぷらにしようかなごはん

tou.jpg
プロフィール

河内さんちのお米

Author:河内さんちのお米
河内家の農家のブログ
おいしいお米をつくりま~す

月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
リンク
最近の記事
カレンダー
03 | 2005/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。