*All archives* |  *Admin*

2005/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さわやかな季節
この時期の秋田は 暑くもなく寒くもなくとてもさわやかな季節
田んぼの仕事も一段落をしキラキラ しばらくは ゆっくりと過ごせる1年中でいちばん好きな時期ハート
今まで一生懸命早朝朝日から夜遅くまで働いていたので走るなおさらうれしく思う

気がゆるんでしまって、しばらくブログ更新をなまけてしまってのですいません またちょくちょく こちらの様子をのせようと思う。
スポンサーサイト
お米の定期発送
月末の定期発送はいちばん件数が多い。全部で約2トン分発送をする。
精米・選別・計量までは機械がやってくれるが
 量った米を袋に入れ シールして箱に入れるのはすべて手作業
心を込めて一人一人のお客様に梱包する。

袋に詰める
konpou1.jpg

シール機で袋口のフタをする
konpou2.jpg

箱に入れ宅急便の送り状を張って梱包終了
konpou3.jpg

ぬかご希望のお客様にはぬかを入れるたり、時間指定ご希望のばあいは指定シールを貼ったり
白米・胚芽米・玄米 ぬか などご希望に添うように梱包する
補植・ハウス解体終了
午前中に 補植(ほしょく)をほぼ終わる

午後からは残ったハウスをきれいに解体する

天井のビニールは新しいので また来年も使う
ひもで5メートルおきに縛っておく
housu-bini.jpg

ビニールをオケの中に入れて来年までしまっておく。
housu-bini2.jpg

ビニール、ドア、などすべて片づけて ハウス4棟パイプだけになった。

house-kaitai.jpg
のんびり補植(ほしょく)
午前中 除草剤を撒き終えた

午後からはのんびり田んぼの隅っこの 田植機で植残した部分を手で苗を植えた。

hosyoku3.jpg
除草剤2
昨日に引き続き除草剤を撒く
一日中田んぼの中を歩く。 良い運動になる走る

jyosouzai2.jpg
除草剤を撒く
晴れ太陽

田植え後まだ苗が小さいうちに1回だけ除草剤をやります。

ひさしぶりに風がなく作業がしやすかった。

jyosouzai.jpg

ハウス解体2
晴れ 良い天気だが風が強い

今日も昨日と同じに 午前中補植 午後はハウスを1棟ビニールをはぐ

田植えも終わってるので 特に急ぐ仕事ではなくなって 仕事もなんとなくのんびり、ゆったり行ってます。
ハウス1棟ビニールはがす
良い天気で暖かいが風が強い

午前中田んぼの隅っこを補植する

午後からお米の精米・発送をすませ、屋根が破れたハウス1棟のビニールをはがす。
ハウスを張るのは時間がかかるが、解体はわりと簡単にできた。

kaitai1.jpg
ハウス破ける
昨日の夜から台風のような大風が吹いた

ビニールハウスを解体準備として ひもをはずし、針金をはずし、留めているパッカーをはずして天井のビニールをはぐのだが
1棟だけ、とりあえずひもをはずしておいただけだった。

案の定 天井のビニールが破けてしまっていた。
(中途半端にひもだけはずさなきゃよかった。困った

午後は補植をした。

天井が破けてしまったハウス
broken.jpg

ネコたちは車の上にのって のんびりと スズメの巣を見てます。
(車の上の天井にスズメが巣をしている)
cats-car.jpg
籾すり・精米・発送
お米の定期発送をやる。 20日は一番件数が多い発送日

タンクにある籾(もみ)つきのお米を籾すり(もみすり)して固い籾殻を取って玄米にする。
玄米を精米し、黒い米があったら色彩選別機ではじき白米になる。

一般のお米屋さんでは玄米で保存するしているが
籾つきのまま保存し 発送寸前に籾すりをして玄米にし、玄米を精米して白米にするのは農家ならではの保存法だと思う。
特に気温の高い初夏から夏場にかけては品質保持の点でとても良い
手間がかかるやり方だけど籾すり、精米したてのご飯は美味しい!ごはん




補植(ほしょく)
晴れ太陽

補植をする。
田植機で田植えをするが田んぼの隅っこは田植機では植えられない。
田植機の植残した部分は人間が手で植える

機械ではあっという間に植えるのが 人間の手ではなかなか進まない
田植機ってえらいなぁ

hosyoku.jpg
ちょっとゆっくり
晴れ太陽

暖かく良い天気 そろそろ田んぼの補植(ほしょく 田植機が植え残した部分に手で苗を植える)をしようかと思ったが 田んぼの水がまだ抜けていない。
今まで気温が低かったので植えたばかりの小さい苗を守るために水は深水( いっぱいに水をためること)にしていたので水か多すぎて まだ植えられない。

今日はそれぞれが 自分の好きな仕事をした。私は庭の芝生の草取り 今まで庭の手入れをする暇がなかったので草だらけの芝生になっていたのをきれいにした。
田植機を片づける
雨のち曇り

田植機をきれいに洗って小屋にしまった。
今年も大きなトラブルもなく良く動いてくれました。
1年のうち4日しかつかわない。でも絶対なくては困るのが田植機
来年またがんばってくださいね
後かたづけ
太陽晴れ

久々の晴れでとても良い天気。 田植えが終わったとたん良い天気になった笑顔
本当はこんな天気に田植えをしたかったが 早く田植えが終わったので気分もさわやか
とてもうれしいキラキラ

田植えで着た カッパや作業服の大洗濯や ドロドロに汚れた軽トラックとトラックを洗ったり
後かたづけをする。

昨日遅くまで田植えをしたために 箱の片付けができず、今日ゆっくり片づける
いつもなら 箱の片づけはたいした仕事と思わないのだが
今日は 田植えが終わって気が抜けたのか、今までの疲れが出たのか 箱片づけも大仕事に感じた

昨日の4枚(4ヘクタール)分の箱が約900枚あった
hakokakunou.2.jpg

格納庫に2階にキッチリと並べ来年の3月まで置いておきます
hakokakunou.jpg
田植え終了
曇り雲夕方時々小雨雨

朝7時前から田植えを始め1日で4枚(4ヘクタール)植え 
すべての田んぼ15ヘクタールの田植えを無事終了した。クラッカー
今日は11時間ひたすら田植え さすがに疲れた。簡単に後かたづけをして帰宅7時 ジョッキ

田植機を畦(あぜ)に横付けにして 大急ぎで苗箱を田植機に積む
田植機に積んだ苗は箱から出し皿にのせ田植機にセットする

taue1.jpg


苗をいっぱいに摘んだら田植機を旋回して田植えをし始める
田植機が旋回した場所は丸く穴が空くのでレーキで穴を埋めて平らにする
taue2.jpg

空箱は用水路で洗い、10枚ずつまとめてバンドで止める
hakoarai.jpg

まとめた箱はタンプに積んで後で格納庫に片づける。
今年81歳になるおじいちゃん 朝から晩までいっしょに田んぼに来て手伝ってくれます。 元気の源は農作業だそうです。
hakosimau.jpg

今年もとても良い苗ができました。
根っこがビッシリと張って真っ白なマットになっています。
mat.jpg
田植え3
雲曇り時々晴れ太陽のち雨雨

お米の精米、梱包、発送後 ハウスの水をやり 7時から田植えを始める

うちは田んぼが別の場所に2カ所ある 1カ所は10ヘクタールの田んぼ もう一カ所は5ヘクタールの田んぼ
今日10ヘクタール分の田植えを午前中に終わらせたいので朝早く田植えを始めた。
順調に田植えが進み 植え出すと早いなあ と思っていると 田植機からギーギーと音がして田植機を止めてしまった
 田植機の苗をつまむ 「爪」が折れてしまっていた。
幸いにも部品があり修理は30分ほどで終わったが その間田植機が動かないので 補助員たちは仕事もなく お茶を飲んでカモメを見ながら休んでいた。今日は今までに一番多くカモメが来て 鳴き声でうるさいほどだった。

修理終了 田植機に乗り込む
tauekibroken.jpg

田植機が故障したせいで 予定より遅く、午後2時頃10ヘクタール分の田植えが終了した。
道具、機械、苗、車を別の田んぼに大移動する
田植機、苗を積んだトラックと軽トラ 空箱を積んだダンプ、アルバイトの人たちの車2台 車で10分くらいの場所なのだが、移動をし終わるまで1時間くらいかかる

田植機をバックでトレーラーに乗せる
move.jpg

トレーラーをダンプで引っ張り移動する
move2.jpg

午後3時過ぎから雨 
さらに田んぼ1枚(1ヘクタール)の田植え終了

苗の空箱は洗ってから10個ずつ束にしておき、ダンプにのせ 田植え終了後格納庫に片づけます。
 
田んぼ1枚で230枚の苗を使った。
hako.jpg

田植え2
曇り雲時々晴れ太陽
朝早くから日が暮れるまでひたすら田植え

風もなく気温も穏やかで田植え作業がしやすかった。
田んぼ3枚(3ヘクタール)分田植え終了 

田植えをしているとカモメがやってきて田んぼの中の虫をついばむ。
田植機のすぐそばまでやってくる

kamome2.jpg
田植え始まる
曇り雲時々雨雨寒い最高気温11度

田植えが本格的に始まる。
河内家3人+アルバイト2人を頼んで仕事をする。
アルバイトが来る前に ハウスに行き水をやったり、お米の発送をやったりでけっこう忙しい。
アルバイトは 毎年田植えを手伝ってくれるKさんと今年初めて田植えを手伝ってくれる息子の同級生のY君 たよりになります。力こぶ


雨も降っていて気温が低い。特に一日中、用水路の中に入ったり出たりする箱洗いはとても寒い。
たくさん重ね着をしてその上にカッパを着るが水がしみてくる

気温が低く雨が降っているので午前中でやめようかと様子をみていたが、結局夕方まで田植えをした。

昨日の田植え試運転と合わせて 3ヘクタールの田植えが終わった。
taue0810.jpg
田植え試運転
晴れ のち 小雨
午前中苗に弁道肥(べんとうごえ)をする。
弁当肥とは田植えをする寸前に肥料をやることです。
田んぼでこれから育つ苗にお弁当(肥料)を持たせてやる というネーミングが楽しいと思う

弁当肥をしてる
bentou.jpg

午後からはトラックに苗を乗せる棚をつけた

フォークリフトで棚をトラックの荷台に積み針金で止める
tana.jpg

ハウスに行って苗を積んだ
0509tumu.jpg



2台のトラックにいっぱいに苗を積み 田植えの試運転をした。
(いそがしくて 田植えの写真を撮る暇がありませんでしたので写真省略)

明日からはアルバイトを2人頼んで 朝早くから本格的田植えをやります。
代掻き終わる
曇り雲時々晴れ太陽

午前中に代掻きが終わった。
トラクターをきれいに洗い小屋にしまいます。

tsirokaki-f.jpg

今日のゴミ上げは 風の強い中代掻きをしたため ゴミが多く出てたいへんだった。

gomiage2.jpg


午後からは 田植機を整備して トレーラーに積みダンプでひっぱって田植えをする田んぼまで運んだ

taueki.jpg

ハウスでは苗がすくすくと、とても良い苗に育った
3葉が出きって4葉が小さく出かけていた。

nae0508.jpg

代掻き3
雨一日中雨で寒い
朝から代掻きをする。
代掻きは水を溜めた田んぼでやる作業なので、雨には関係ないが風が強いため作業がやりにくいが、トラクターも冷暖房完備 シャツ1枚で仕事を楽しくしている 


ハウスは朝 ほんの少し窓を開けたが水はやらなかった。
雨で寒いので今日はゴミ上げはやめてお米の定期発送をした。

午後3時ころハウスに行ってみると 温度が13度しかない。
普通なら田植え前のこの時期は夜も少し窓を開けておくが、悩んだ末
今日は窓を全部閉めた 
コゴミ
晴 太陽
早朝朝日から田んぼで代掻きをする。

ハウスに朝たっぷり水をやり 自動潅水のかからないムラの箇所には手でホースの水をかける。
日中とても暑くハウスの窓も全開にし、戸も全開にするが 最高気温は25度になってしまった。(今の時期は最高気温20度くらいにしたい)
天気もよく風も強かったので、朝たっぷり水をやったつもりでも午後になると乾いているところが出てきた。
ハウスには2時間おきくらいに行って温度調節をしたり、苗をざっと見て、水分不足の箇所には水をやる。気が抜けない

午後 ゴミ上げをしに田んぼに行ったが、途中でコゴミが美味しそうに生えていた
野原には春の山菜がたくさんある。 春のエネルギーをいただきま?す。
今日のおかず コゴミのごま和え
kogomi.jpg
ゴミ上げ
曇りのち時々晴れ 気温低めで風が冷たい

ハウス
朝たっぷりを水をやる。
日中 あまり暑くならないよう窓をいっぱいに開けるが風が冷たいため気温があまり上がらなかったので 夕方は窓を閉めた

田んぼ

今日も朝早くから代掻き(しろかき)をする。
 代掻きが終わって水を入れた田んぼではゴミが風で流されて田んぼの縁にたまる。
トラクターで代掻きをする傍ら、隣の水の張った田んぼのゴミを レーキで畦(あぜ)にかき上げるゴミ上げをした。
ゴミを残して田植えをすると ゴミが腐って発酵して苗が定着できず枯れてしまうので きれいに取り去った。

ゴミ上げ
ゴミ(稲の根っこ、茎など)をレーキで取る
gomiage.jpg

ウミネコ
代掻き(しろかき)するとウミネコが大群でやってくる。
kamome1.jpg

掘り起こした田んぼの中の虫を食べている
kamome-b.jpg 
ハウスのビニール下げる
太陽

田んぼ

夜明けから日暮れまで代掻きをしました。

0503.jpg


ハウス今日は暑い。 田植えまであと1週間
外気温になるべく近くなるように ハウスの外側のビニールを下げて止める 窓が大きく開くようにした。
苗もそろそろ独り立ちさせなきゃならない

window0503.jpg


田んぼのそばの林に生えている蕗とタラの芽を採った
今日の夕飯はタラの芽の天ぷらと 蕗の煮物
お米はうちのお米だし 今日の夕飯代 0円ですんでしまった。ごはん
sansai.jpg





代掻き(しろかき)2/3終わる
太陽 風が強い

ゴールデンウィークの中日で天気は良く、大潟村で菜の花イベントをやっており道路が渋滞していた。
5/3.4とエコノムーブの大会が開かれている事もあって県外ナンバーもよく見かけた車 

楽しいゴールデンウィークとは全く関係なく 我が家では夜明けからお仕事です。

田んぼ
朝早くから 田んぼで代掻きをする。 早朝は風がないので代掻きの仕上げにはちょうど良い。
夕方には10ヘクタールの代掻きが終わり、別の場所の田んぼに機械を移動する。
田んぼが2箇所あるので 機械を移動するのでけっこう時間がかかる。

ハウス
いつもの様に朝水をやる。 天気予報を参考に今日の天気を想定して水やりをする
(晴太陽の時はたっぷりと、曇り雲の時は少なめに雨雨ならやらない)
今日は(天気予報では)晴なので 朝のうち気温も低く(朝5時半ころで8度の気温)寒かったが天気予報を信頼してたっぷりと水をやった。(今日は天気予報当たりで水やりの量 バッチリ最適でした太陽

もう田植えまで1週間切れたので 苗さんそろそろ甘やかせません。
ハウスの外側のビニールをすべて1段下げました。
パッカーで止めてあるのをはずしビニールを下げて下のパイプにパッカーで止め直します。
ハウス片側を止め直すのに約30分かかる。

パッカーでビニールをパイプに止める
packer.jpg


苗をめくって見ると、もうけっこうマットが出来上がってる(4/24ちょうど一週間前の苗と比べてくださいね)

mat0504.jpg

葉が巻く
太陽

田んぼ
朝早くから代掻きをする お昼も家に帰る時間が惜しいので、お弁当を田んぼにもっていって食べる
仕事は日が沈むまで。家に戻るのは7時半ころになった。

代掻きが終わって水をためている田んぼ
0502.jpg


ハウス
朝たっぷり水をやるが天気が良いので葉っぱが巻いているところがでてきた。
葉っぱが巻く=乾く
結婚後すぐのころ「苗の葉っぱが巻いているところに水をやって」と頼まれたとき
葉っぱがまく っていう意味がわからなかった。 
葉っぱが巻いている所が水分不足だから 見ればすぐわかる といわれてハウスに行ってみると
葉っぱが丸まって針みたいに細くなっている所があった。
巻く=丸まる 

右の縁が 葉が巻いています
nae-maku.jpg


桜が満開です
sakura_1.jpg


我が家のアイドル2
mipo2.jpg

みぽりん
みぽりんの出身は島根です。
目がブルーで、シャム猫にそっくりの可愛いこです。
去年の12月に飛行機を乗り継ぎ河内家にやってきました飛行機

みぽりんは、松江しんじ湖温泉駅の待合い室の椅子に
ちょこんとお行儀良く座っているところを拾いました。
今日は天気がいいので。テラスの椅子でひなたぼっこ太陽

みぽりんは椅子が大好き。人間みたいにとってもお行儀がいいのです。
最初はガリガリに痩せこけてクシャミばかりして弱々しかったのです。
でも河内家に来てから見違えるように元気になりました。
そしてとっても大きくなりました。
獣医さんによると歯から推定して3才?5才ですが・・・
みぽりんは本当はいったい何歳なのかなはてな
我が家のアイドル、シャム猫そっくりみぽりんでした。

代掻き(しろかき)はじめる
太陽

田んぼ

今日から田んぼでは代掻き(しろかき)をはじめた。
田んぼに水を入れドロドロに土を砕き泥状にして、田んぼを水平にちかくまで均平にして田植えができる状態にするのです。


sirokaki-1.jpg


ハウス
アミノ酸肥料の追肥をまいた。
タンクの水からポンプで ホースで欽一にまく

tuihi.jpg

tuihi2.jpg
プロフィール

河内さんちのお米

Author:河内さんちのお米
河内家の農家のブログ
おいしいお米をつくりま~す

月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
リンク
最近の記事
カレンダー
04 | 2005/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。