*All archives* |  *Admin*

2006/04
<<03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2葉半
雨のち曇り雲時々晴れ太陽

天気がコロコロ変わって ハウスの管理がしづらい日だった

3葉(さんよう)が見え始めた。 この2.・3日の天気で苗はずいぶん育ったけど
例年と比べると育ちが遅い これから挽回しますように

DVC00144.jpg
スポンサーサイト
田んぼ耕し終わる
晴れ太陽 とても良い天気で農作業日より

ハウス
朝たっぷり水をやる とても天気が良く最高気温18度にまでなった
天気が良い日が2日続いたため 苗がぐ???と伸びた

田んぼ
明日からまた天気が悪くなるので 早朝からトラクターをかけすべての田んぼを耕し終わり
ほっと一息 お父さんがんばりました。拍手

DVC0429-1.jpg

田んぼのそばに生えているコゴミとタラの芽を取ってきた
今日の夕食に天ぷらにしてたくさん食べた とっても美味しくてご飯がすすむごはん
野原に美味しい食材がたくさんある 自然の恵みに感謝です。キラキラ

田んぼを耕すその2
曇り雲のち晴れ太陽

今日も朝早くから田んぼをトラクターで耕す。
天気予報によれば、今日、明日は天気がよく またその後2日雨になる。
雨になると田んぼを耕す事ができないので今日、明日で終わるようにと 夜8時までトラクターをかけた。


ハウスでは苗がすくすく育っている。
朝たっぷり水をやり、あとはハウスの中の温度調整のために1日に何度もハウスをのぞく
昼過ぎに乾いている箇所に水をやる

苗の水やりが 簡単なようで難しい ん????どうしようかな? 水やろうかな?といつも悩む 足りないのはダメだけれど、やりすぎもいけない(過保護がいけないのは子育て赤ちゃんも猫育て猫も苗育てクローバーも同じみたい)
今年は覆土(種の上にかける土)の種類を変えた。 そのせいで土の乾きがいつもと違う
朝たっぷり水をやっても昼には土が乾いている おかしいなぁ こんなに乾くはずないんだけど・・・  と悩む 
苗箱の中をほじってさわってみたら中はしめっていた。 表面だけが乾いているようだった 
(↑に気づくのに3日ほどかかりました。落ち込み
新しいことをすると、色々ちょっとしたことだけど違いがあります。
たかが水やり、されど水やり冠

今日の苗
0429-2.jpg
0429-1.jpg


田んぼを耕す
曇り雲時々小雨雨

時々小雨がふるが 一日田んぼを耕した
0428-3.jpg

格納庫ではお米の定期発送の手配をする。 月末の発送がいちばん多い
最近はお米を入れる段ボールの箱に 河内さんちのお米と印刷してある
0428-4.jpg

家のそばの桜がボチボチ咲き出した。 ゴールデンウイークには満開になりそうチューリップ

肥料ふりおわる
曇り雲時々晴れ太陽

やっと良い天気になった
肥料ふりが終わり トラクターで田んぼを耕し始めた
覆土をかける
今日も雨雨のち曇り雲風が強く時々晴れる太陽

今日もまた雨で田んぼ仕事ができない

今日みたいな不安定で天気がコロコロ変わる日はハウスの管理がしずらい
天気が変わるたびにハウスにとんでいく

今年は種まきの時、上にかける覆土の量が少なかったようだ
種が土から上に出ている箇所がときどきある 当然その場所は芽が出ていないので薄い

種が土から出ている
DVC00143.jpg

出ている種の上に覆土をかけてやった
DVC00140.jpg
天気悪い
雨のち曇り雲 

昼前に雨はやんだが 気温が低く風が強い まるで台風のよう

赤ちゃん苗はハウスで守られているから大丈夫だけど
今日も田んぼの仕事ができない
例年なら今の時期はいつも天気が良いのに、今年は30年来の変な天気困った
こだわりの肥料
やっと良い天気になる 太陽 天気予報では明日はまた雨なのでこの天気をのがさないように朝はやくから肥料をふる

こだわりの肥料その1 おこめちゃん
DVC00141.jpg

こだわりの肥料その2 カニからをペレット状にした肥料 カニの香りがします
DVC00144.jpg

今日は一日良い天気だったのでハウスの苗がすくすくと伸びて大きくなった
肥料ふり始める
曇り雲 
天気が良くならないが、あまり待ってられないので肥料をまくことにした。

雨続きで田んぼが柔らかくタイヤのトラクタが入ると埋まってしまいまだ入れないので、クローラのトラクタ(ゴムのキャタピラーがタイヤにまいてあって走りやすい)でやることにした。
しかし肥料をまく機械の(ブロードキャスタ)シャッタに手が届かない(運転しながら開け閉めをして肥料が出る調節がができない)ので急遽、電動のシャッタユニットを付けて運転席の中からでもシャッタを操作できるように改造した。

改造中
0422-6.jpg


肥料を機械(ブロードキャスター)に入れる
0422-2.jpg

肥料をまく 
運転しながら肥料の出口のシャッターの開け閉めができるようになった
0422-4.jpg
ラブシートをすべて取る
朝からまた雨雨時々晴れて太陽曇って雲また雨雨が降る 変な天気

昼前頃にすべてのハウスのラブシートをはがした
DVC00057.jpg

今年は雨ばかり こんな年はめったにない
ネズミ被害
今日もまた雨雨気温が低い

田んぼ
朝まだ雨の降る前に田んぼで暗渠をするが、天気予報通りに9時過ぎから雨風強いので仕事を中止する

ハウス 
風が強く気温が低いので、昨日ラブシートをとったハウスのはじっこだけラブシートをかける
0420-1.jpg

苗がネズミにやられてしまった 昨日より被害が増えている。 どうもうちの苗は美味しいらしい困った
ネズミ取りを置いておいた。
 
0420nezumi.jpg
ラブシートかける
今日は朝から曇り雲時々晴れ太陽 気温が高い

やっと雨が上がった

ハウス残り4棟分のシルバーポリをすべてはぎ代わりに不織布のラブシートをかけた

シルバーをはぐ
04191.jpg

水をかける 種まき後初めての水やり
water.jpg

覆土が少なくて種が見えている部分には土をかけてやる
0419-2.jpg

シルバーポリのかわりにラブシートをかける
lovesheet.jpg

残り4棟をすべてシルバーポリからラブシートに代えて 今日のハウスの仕事はおしまいと思い念のため 17日にすでにラブシートにしておいた最初のハウスをみると今日の暖かさで苗が伸びていたので 思い切ってラブシートもはがした。

すでに苗が緑色にきれいにそろっている
lovesheet2.jpg

はがしたり かけたり またはがしたり と今日も忙しい一日だった。
今日も雨
今日も朝から雨雨 昼頃から曇り雲だが気温が低い
ハウスのシルバーポリをはごうと思っていたが気温が低いのでやめる

今年は天気が悪く雨ばかり こんな年はめずらしい 
農業と天気は切っても切り離せない。毎日パソコンパソコンで天気予報を調べて仕事の計画をたてるのだが、予報はちょくちょく変わる
はやく良い天気になぁれ太陽
芽が出そろう
曇り雲、時々晴れる太陽が風が強く気温が低い 日光が出てもハウスの中はそんなには気温が上がらなかった。

午前中はお米の定期発送の為精米、梱包をする。

最初に種をまいたハウスの芽が出そろった。
0417me.jpg

シルバーポリをはがす。 午前中はポリの中が露で濡れているので、乾くのをまって昼すぎにはがした。

水をまき、土が少なくなって種が露出している箇所には土をかける。
まだ芽が小さいのでラブシート(白い不織布)をかける
ハウス1棟だけシルバーからラブシートに変えたのが3時過ぎ、その後6時頃まで残りのお米の精米梱包をして今日の仕事は終了

忙しい一日だった。
ちょっと一休み
朝から雨雨で気温が低い
田んぼもハウスも仕事ができないので 今日はお休み
朝ゆっくり起きて午前中はのんびり過ごす
こんな日もいいね音符

午後からはお米の定期発送の伝票を作る。伝票作りにも半日かかる

サーちゃんも雨なので家でのんびり
ビニール袋がふくれていたので中を見てみたら中にサーちゃんが入っていた。
DVC00142.jpg
少し芽が出る
太陽今日は気温が高くなったのでハウスの戸を少し開けた。
種をまいた苗箱の上にはシルバーポリをかけて芽が出そろうまで保温する
芽が出るまではハウス内を高めの温度で管理するが、温度が高すぎ高温多湿になると中でむれてしまって苗がだめになってしまうので 特にシルバーをかけている今の時期はとても気をつかう
ちょっと日が照ると急激にハウス内の温度が上がるので 急いでハウスに走ります。走る

DVC00140.jpg

ちょっぴり芽が出た。 シルバーをはがすのもあと1.2日かな
肥料が届く
田んぼにまく肥料が届いた。
コンテナ3台+トラック5トン計約20トンがぜんぶうちで使う肥料だ 

フォークリフトに肥料をのせて小屋にしまう
DVC00139.jpg

20キロの袋が950
DVC00136.jpg

20年以上播州ケミカル株式会社のアミノ酸肥料を使ってます。
最近のお米の下落に伴い米づくりの低コスト化が目標となっている時勢に逆行してコストの高い肥料をあえて使っております。

明日また別の肥料が届く 米の食味が向上するといわれるカニ殻を砕いてペレット状にした肥料など、稲の収量には関係無く一見意味のないようにおもわれる肥料ですが、病気に強く、おいしいお米が出来るための肥料です。
この約20トンの肥料を田んぼにまくのに3?4日かかる大仕事です。



種まき終わる
今年の種まきがすべて終了した。

1日かかって種まきの機械を片づけた。

種まきの様子を動画にしてみました。箱をセットして箱に土を入れ、水をかけ、種をまき、土をかけるのがベルトコンベアーですすみます。

Real Audioファイルです。 ごらんになるにはReal Playerが必要です。
Real Playerは こちらでダウンロードできます(無償版)

種まきの動画はこちらをクリックしてねテレビ
種まき?
今日も朝からドンドン種まきをする。

格納庫で種を箱にまいてビニールハウスに運び
きれいに並べる 

DVC00139.jpg

お手伝いに来てくれたその道のベテランさん力こぶが並べるのを専門にやってくれるので、格納庫の種まき班は 機械を止めず1日中種まきに専念できる
1箱7kgの重さの苗箱をきれいにまっすぐ並べる
しかも早い! なんともパワフルな仕事ぶり拍手

DVC00143.jpg

家族だけで種まきをしていた頃は5?6日かかっていたのだが
なんと、2日で9割方終わってしまった。クラッカー

さすがに家に帰るとぐったりで何もする気がおきない
夕食後すぐにバタンキュー 
明日は朝少しはゆっくりできそうだ
おやすみなさ?いZZZ
種まき?
今朝から種まきが始まった。 家族だけではできないので3人助っ人に来てもらう

格納庫で種まき機で種まきをします。 
育苗の箱に肥料を混ぜた土(床土とこつち)を入れ、その上に種をまき、土(覆土 ふくど)をかけ水をかける作業を長いベルトコンベア-で一度にやります。

↓ちょっとわかりにくいですが、種まきの行程です


?積み重ねた箱が1枚づつベルトコンベアーにのる
060410-1.jpg

?空箱の上に土を入れる
060410-2.jpg

?水をかける
060410-3.jpg

?種をまく
060410-4.jpg

?種の上に隠れるくらいの土(覆土 ふくど)をかける
060410-5.jpg

?はい、種まき終了
0600410-6.jpg

種まきの終わった箱はトラックに積み ビニールハウスに持っていく
ビニールハウスにお手伝いのその道のベテランさん力こぶたちがきれいに並べてくれる。


今日一日で約2,300箱種まきができました。
種まきの準備完了
晴れ太陽だが風は強く気温は低い

午前中 残りのハウスに水枕をつけた
ハウスの端は風が入りやすく気温が低くなる 保温、苗を風から守るために水枕を置く

黒いビニールをハウスの端にのばす
060409-1.jpg

端に水道のホースを入れ水を入れる
060409-3.jpg

水を入れパンパンにふくれた水枕  気温が上がると水枕も暖かくなって苗を守ります
060409-5.jpg

午後からは田植機のテストを兼ねて少し種まきをした。
苗箱も2階から下ろして明日から始まる種まきの準備が整った。

060409-9.jpg060409-7.jpg

催芽2回目
朝から小雨 
朝一でお米の定期発送の精米・梱包をする。
お米の梱包が終わった頃 昨日の催芽機(さいがき)入れた種を見てみると ちょうどよく芽が出ていた。
昨日と同じに脱水機に入れしっかりと水を切り パレットの上に並べておく

気温が低く冬のように吐く息が白かった 雨の中濡れながら作業をしたのでとても寒かった
0608-2.jpg

午後からはハウスに行き 水枕をとりつけた
忙しかったため写真が撮れなかったので 明日水枕の写真を載せます すいません

農繁期が始まってから、いつの間にか手がガザガサになっている。
去年の今頃は腰を痛くして動けなくなってしまったが、今年は息子がいるせいでだいぶ楽だ
仕事もどんどんはかどってる。 たよりになります◯◯くん 拍手
脱水
昨日催芽機(さいがき)に入れた籾が34度のお湯を循環させ24時間たち発芽した 
 
hatuga2.jpg

脱水機に入れててしっかり水を切る。 
060407-1.jpg
15袋しっかり脱水し終わったら 第2回目の催芽を始めた


24時間芽が出るまで保温する
060407-3.jpg
種まきの準備
水に浸けていた籾種を 催芽機(さいがき)に入れ発芽を始めた。
たっぷりと水を入れ 34度のお湯を循環させ24時間そのままにする。
060406-2.jpg

去年のブログを見ると まったく同じ日3/6 に同じ仕事をしているの(興味のある方はこっちも見てね)
http://kochi-net.com/blog/kochi/archive/19

1トン袋に詰めた種まきに使う土を田んぼの小屋からトラックに乗せて格納庫まですべて運んだ
全部で1トン袋が20個
060406-4.jpg

ハウスの中を耕す
曇り雲だが今にも雨が降りそうな天気 今年の春は天気が悪い これからの天気も心配だが・・・

ハウスの中をトラクターをかけて耕した
DVC00065.jpg
ハウスに砂を入れる
ハウスの中の地面が低いので雨が降ると水が逆流して中が水浸しになってしまう。
ハウスの中に砂を入れて水が入らないように高くした。

2トントラックに砂を積んで運んでくる
060404-1.jpg

機械(ミニローダー)で砂をハウスの中に運ぶ
060404-4.jpg

平らにならす
060404-3.jpg

ハウスの中に2トントラック5台分の砂を入れた
高低差が無くなり、とてもきれいなハウスになった。キラキラ
毛玉取り
曇りのち雨雨

午前中ハウスの水道をテストし割れている箇所を修理
午後より雨のため仕事ができない。 昨日、一昨日のハウスの仕事で疲れていたのでゆっくり休む

サーちゃん そろそろ毛玉ができはじめた
ハサミでカットすると無惨な姿になるので、なるべく櫛できれいにしようとするが
当の本人様 毛玉は気にならないようで迷惑顔
毛玉取り 大嫌い
 DVC00133.jpg
ハウス5棟すべて終了
朝日早朝よりハウスの天井のビニールをはる

ハウスのパイプの上に乗って両端でビニールをひっぱりながら伸ばしていく
060402-1.jpg  060402-2.jpg

ビニールを伸ばし針金で止めたころ小雨が降ってきた。
針金で止めてからヒモでしっかりと天井ビニールを固定する

入り口にドア用の枠を取り付ける
060402-3.jpg
ドアを取り付ける
060402-4.jpg

5棟すべてのハウスのビニール張りが終了した。
今年はハウス5棟でたんぼ20ヘクタール分の苗を育てます。

ハウス張り5日目
2日続いた真冬日から一転風は少しあるが良い天気になった。太陽
最後の5棟目のハウスに取りかかる
午前中はハウスの中を片づけ 午後からハウスのビニール張りをし始めた

ハウス側面 開閉して温度調節をするための 「窓」のビニールを新しいビニールを貼る
やっぱり新しいビニールだと透き通っていて気持ちが良い。
060401-1.jpg

プロフィール

河内さんちのお米

Author:河内さんちのお米
河内家の農家のブログ
おいしいお米をつくりま~す

月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
リンク
最近の記事
カレンダー
03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。