*All archives* |  *Admin*

2008/04
<<03 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴミ上げ
晴れ太陽 わりと安定してお天気だった

田んぼでは

2台のトラクターで 朝から日が沈むまでガンガン代掻きをした。

DVC00022.jpg

レーキでゴミをすくっている 

昨日代掻きが終わっ手水がたまった田んぼには、ゴミ(稲の茎や根っこ)が出てきたのでゴミ上げをした
レーキですくって畦に捨てる
ゴミを残しておくとワラが発酵して水が腐り せっかく田植えをした苗が死んでしまうので ていねいにゴミを取った。

農業は機械化が進んでいて 代掻きをしているお二人(お父さんと息子)はハイテクトラクターに乗っていて 運転席は冷暖房完備、冷蔵庫、テレビ、CDプレーヤー、DVD付き でおそらく快適だろうと思う(乗ったこと無いからわかんかいけど)
でも、機械だけでは出来ない人力による作業もたくさんある ゴミ上げは体力をつかう疲れる仕事だけど、有酸素運動&筋トレ だと思ったら 楽しいかも エクササイズ ビリーズブートキャンプより 体にきます 

ハウスの管理

朝たっぷり自動潅水で水をやり、さらにホースで自動潅水がかかりにくい箇所にもたっぷり水をやった。
今日は安定した天気だったので比較的管理は楽だった

DVC00154.jpg


今日の苗 3葉がずいぶん伸びた
スポンサーサイト
代掻き2日目
今日の天気は雨→曇り→晴れ ところころ変わった 風が強くて ハウスの苗管理は忙しかった

田んぼでは順調に代掻きが進む

sirokaki2.jpg


息子が古いトラクターで代掻きをする


sirokaki1.jpg

お父さんは新しいトラクター(レーザー探知機能付き)で代掻きの仕上げをする
代掻き(しろかき)はじめる 
曇り雲 のち昼頃 雨雨のち雲 のち 晴れ太陽のち曇り雲 風が強い

田んぼでは今日から代掻き開始
田んぼに水を入れドロドロに土を砕き泥状にして、田んぼを水平にちかくまで均平にして田植えができる状態にする
去年から機械に乗るようになった長男と父で 2人 朝からガンガン代掻き 家に帰らないでお昼もトラクターの中でお弁当を食べる
これから代掻きが終わるまで、狭いトラクターの運転席で1日を過ごすことになる エコノミー症候群大丈夫かしら?

ハウスの苗管理

今日は天気がころころ変わり、気温もころころ変わったのでハウスの苗管理は大変だった
毎日天気予報を参考にして水をどのくらいやるか決める
理想的なのは 朝たっぷり水をやり夕方には少し乾いてくるのが良いそうなんだけど、その加減が難しい
水をやりすぎると根がらみ(根ののび)が悪くなる、水が少ないと伸びない(らしい)

今日は雨の予報なので乾いている箇所だけ水をかけようと思ったが、風が強い 
風が強いと乾く ん~~~ と悩んだ末 全体に水をかけた。

私が苗管理をまかされて10年 一般社会では10年たつとベテランだけど苗作りではまだまだひよっこ手書き風シリーズ45ヒヨコ
となりのおばさんSさん(私の苗作りの先生)は40年以上の農業のベテランだけど いまだに苗作りは難しいとおっしゃってた

たかが水やり、されど水やり mizu01

asatuyu.jpg

朝の苗 朝露がびっしりついている




山菜


大潟村には春の山菜が色々取れる コゴミ、菜の花、タラの芽 今日も夕飯のおかずを取ってきた

kogo.jpg


コゴミ 柔らかくて美味しい!
kogomis.jpg


こんなにいっぱい生えている

taranowakaba.jpg


タラの芽・・・のでっかくなった若葉 タラの若葉とでも言いましょうか・・・
このくらいでっかくなった方が美味しいんです。





3葉(さんよう)が出た
晴れ太陽だけど気温は低い

ハウス管理

昨日は雨だったので水をやらなかったので、今日はたっぷり苗に水をやる
今日は晴れていたが気温が低いので風が冷たくハウスの温度はあまり上がらなかった。
でも、お日様が照ってくると温度が急激に上がるのでハウスに駆けつけて窓を開ける 
そのうち曇ってくると温度が下がるので、また大急ぎでハウスに駆けつけて窓を閉める
1日に何度も繰りかえす。 ハウスで大事な仕事のひとつが温度管理

nae0425.jpg


今日の苗 3葉(さんよう)が出始めている

田んぼ

代掻きの準備のため田んぼに水を入れ始めた。

変更
ブログ引っ越しします
今日より新しいコメントは↓にいたしますので
ブックマーク変更お願いいたします。

新 河内さんちのブログ

http://kochinet.blog95.fc2.com/
苗すくすく育つ
晴れ太陽  まるで初夏の陽気 
秋田県では最高気温27度のところもあったらしいが大潟村では最高気温22度

この天気でハウス内の気温がどんどん上がる
今の適正温度は20度?25度だけど ちょっと目を離すとハウス内は30度近くにまで上がってしまう
窓をめいっぱい開けてようやく25度

今日一日でぐんぐん伸びた

dvc00135.jpg

nae0422-2.jpg

去年の4/29の苗と同じくらいの長さ

nae0422-1.jpg

均平作業
晴れ 太陽 気温も高い

ハウス

昨日自動潅水のバルブが壊れてしまい部品がくるまで自動潅水が使えなくなってしまったので。
幸い昨日たっぷりと水をやったので苗は乾いていない。 今日は全体にはやらないで乾いたところだけホースを使って手で水をやった。
もし、全体に手で水をやるとしたらハウス1棟に30分以上かかるので5棟全部手で水やりをすると約3時間かかってしまう。
自動潅水ならハウス1棟3分 5棟全部やって手直しをしても 30分
自動潅水ありがたい! 夕方には部品が届き修理完成

田んぼ

田んぼでは父と息子が2台トラクターで作業をする
息子は 肥料をまいた田んぼをトラクターで耕す

父は 田んぼの欣平作業(田んぼを平らにする)

たんぼを平らにするのは大変です。 高いところの土を低いところへ運べばいいのですが水を入れてからでは大変なので水を入れる前にレーザーでレベルを見て低いところへ土を運びます、この田んぼはうちで一番大きなたんぼ、縦80メートル横250メートルあります

raser1.jpg

田んぼの畦においた レーザー発光機

raser2.jpg

トラクターに取り付けたレーザー受信部

このレーザー発光機で放つ水平なレベルをトラクターで検知している







桜が満開
sakura2.jpg
桜と菜の花が満開キラキラ

sakura.jpg

菜の花ロード 
菜の花ロードと呼ばれる県道沿い(総延長約14k)にわたって、一面に菜の花が咲き乱れます。菜の花ロードの外側には桜並木があり、美しいコントラストが楽しめます。

朝からとても良い天気太陽 5月の下旬の気候だそうだ

ハウス

ネズミの被害は増えていたが、ネズミとりもちペッタン(ゴキブリホイホイのネズミ版)
にネズミが1匹くっついてたネズミ 被害がおさまりますように すいません
今日の気候で 稲はぐ??んと伸びて青々と育ってる。

田んぼ

田んぼの作業も順調に進み 今日肥料ふりが終わった 全部で20ヘクタール分
お疲れ様でした拍手
猫まった??り
cats0421.jpg

ショー君(左) サーちゃん(右)


衣装ケースの上で2匹の猫たちが まった??り和んでた。
1人が好きなサーちゃん いつもはショーくんが近寄ると 猫パ??ンチなんだけど 今日は珍しく仲良くしていた。

それにしても サーちゃんは写真撮っても絵になるけど ショー君変な顔が多いなあ猫
こだわりの肥料その2
晴れ 太陽 気温も高い

ハウス

朝たっぷりと水をやる。 ハウス内を見回ると が???ん
ネズミの被害 昨日よりだいぶ苗を食べられていた。

幸いなことに被害は6箱のみ これ以上被害が増えませんように

dvc00017.jpg

田んぼ

今日も肥料をまく
使うのは こだわりの肥料 その2 カニ殻の肥料

hiryou1.jpg

肥料を機械(ブロードキャスター)に入れる

f1000003.jpg

米の食味が向上するといわれるカニ殻を砕いた肥料

f1000002.jpg

ペレット状になっている ほんのりカニの香りがする


こだわりの肥料その1
今日は曇りで風が強かったが気温はさほどに下がらなかった

ハウス

残り3棟のハウスでは保温のためにラブシート(白い不織布)をかけていたが芽が出そろったので すべてはがした

作業は4/17日の仕事と殆ど同じだけど はいだラブシートをヒモで縛っておいておくのだが 風が強いために 気がつくとむこ???の方にとんでいってしまう
風が強いと作業が大変だった

田んぼ 

肥料をまいた

肥料は 中央化成(株)のこだわりの肥料

okomechan1.jpg

おこめちゃん

有機態チッソ4.1%を含有する特別栽培対応型肥料です。
有機態チッソは、分解加工した動植物有機が由来です。
色艶の良い生育をし、丈夫な有効茎確保に役立ちます。


odoriko.jpg

おどりこ


ラブシートすごい!
雨で昨日とうってかわって寒い。

今日は1日お米の発送

ハウスを見に行ってみると きのう半分だけラブシートをかけた所と、何もかけない所に歴然とした差がある。
なにもかけない所は黄色ぽく昨日とかわらないのに、かけていた所は緑色をしている。
さすがラブシート この可愛い名前の白い不織布が苗を寒さから守ってくれる

dvc00114.jpg

ラブシートをかけた箇所と何もかけなかった箇所 見てはっきりわかる

dvc00115.jpg

今日は寒いので 全部のなえにラブシートをかけた
ラブシートはがず
朝から良い天気で気温も高い。
5月下旬から6月上旬の気温だ。
このところの良い天気のおかげで苗がぐ???んと伸びた。

残りのハウス3棟分のシルバーシートを全部はがし、水をやってラブシートをかけた。
あまりの良い天気なので苗が伸びてきたので 1棟のハウスは試験的に半分だけラブシートをかけ半分はかけないでおいた さてどうなるか・・・

昨日ラブシートをかけた苗を除いてみると芽がずいぶん出そろって他ので
たった1にちしか使わなかったが、ラブシートをはがした。

dvc00108.jpg

すっかり緑色の苗


dvc00109.jpg
こんなに伸びている


dvc00110.jpg

ところどころ覆土が少なくて芽が出ている種が出ている箇所がある

dvc00111.jpg

種が隠れるように手で土をかけてやる 
シルバーシートをはぐ
朝からとても良い天気 気温も高く5月のような陽気
ハウスの中は気温がどんどん高くなり35度までも上がった(気温高すぎだけど・・・)

dvc00055.jpg

保温の為にかけていたシルバー
芽が出そろったのでシルバーをはがした

dvc00093.jpg

シートをはがしたばかりの状態

dvc00094.jpg

芽が伸びるパワーで土が盛りあがっている(土の下に芽が出ている)


dvc00096.jpg

自動潅水で水をやる 盛りあがった土が落ち着く

dvc00097.jpg

手直しの為 もう一度手で水をまく

水をまいたら シルバーシートの代わりに不織布のラブシート(可愛い名前だね)をかけてもう少し苗を守ります


初物
nae0415.jpg

昨日、今日と暖かい日が続いたおかげてハウスの苗の芽も昨日より大分伸びてきた
芽が出そろうまであと1?2日はシルバーシートで保護するつもり

taranome.jpg

初物ゲット??
タラの芽を見つけた まだ少し早かったので4?5個だけ芽が出てた
あとはまた硬いつぼみ(?) あと1週間したらとり頃かな
今日の夕飯 タラの芽の天ぷら
肥料をまいた
田んぼでは肥料をまいた

dvc00105.jpg


ハウスは天気が良いので温度が高くならないように気を使う
シルバーシートをかけているので 温度が高くなると芽出た芽がやられてしまう

nae0414.jpg

種まき後4日 ほんの少し白い芽が出てきている
種まき後片付け
格納庫の種まき機を片付けた

dvc00081.jpg

機械をチェーンでつるして2階にしまう

種まき機をセッティングに1日
実際種まきをするのは2日
片付けに1日

1年間に使うのは2日間だけ 

また来年お世話になります。



種まきその2
朝からガンガン種まき
機械も順調にトラブルもなく動き
予定通り すべての種まきを終えることが出来た。
2日間で蒔いた箱が5000箱 ビニールハウス5棟にびっしりと並べた。

家族だけで仕事をしたら1週間くらいかかってしまうかもしれない
重い箱を並べてくれた助っ人Yさんたちに感謝クラッカー

7.jpg

格納庫で種まきをした箱はハウスに運び並べる。

8.jpg

まっすぐに、きれいに並べてくれた。

9.jpg

芽が出そろうまで保温の為にシルバーシーをかける。
種まきその1
今日は種まき

毎年種まきを手伝ってくれるYさんたち3人の強力な助っ人力こぶをえて
朝7時半より種まき開始

河内家4人は 格納庫で種まき班
Yさんたち3人は 箱をビニールハウスに並べる ハウス班 で2班に別れての作業

朝から休み無しでガンガン種まき
今年も昨年と同じく 1日で約2300枚の箱に種まきをした。


格納庫で種まきの作業の流れ

1.jpg

空箱をセットする

2.jpg

肥料の混ざった土が箱に入る

3.jpg

種を蒔いて水をかける

4.jpg

さらに土がかけられる

dvc00065.jpg

もう一度水をかける

5.jpg

全体的にはこんな感じ

6.jpg

軽トラに積み ハウスに運ぶ

種まきの動画です  こんな感じで種まきが行われます
↓ クリックしてね

種まきの動画
種まき準備完了
明日から種まき
家族だけでは出来ないので強力な助っ人が3人お手伝いしてくれる力こぶ


dvc00017.jpg

種まき機を1日がかりでセッティング

夕方には テスト種まき完了

明日からガンガン種まき 頑張ります
脱水
昨日催芽機に入れたお米の種が24時間たって発芽した。

dvc00042.jpg

発芽した種は水を切っておかないと、芽が伸びすぎてしまう。
古い家庭用洗濯機を利用して しっかり脱水して水を切った。

dvc00048.jpg

芽の出た15袋は全部脱水して  第2回目の催芽を始めた(昨日と同じように催芽気に入れ24時間おいておく)

dvc00014.jpg

芽の出た種は しっかり水を切って種まきまで日の当たらない格納庫に置いておく
催芽
毎年4月10日から種まきなので、それに合わせて催芽の日も毎年同じ日になる

例年通り水に浸けていた籾種を 催芽機(さいがき)に入れ発芽を始めた。
たっぷりと水を入れ 34度のお湯を循環させ24時間そのままにする。

060407-3.jpg
 
ハウスの水枕
今日はハウスに 「水枕」を設置した。
水枕といっても熱を出した時に冷やす水枕とは違います。笑顔

「ハウスの水枕」は 黒いビニールの筒製 お水をためてぱんぱんにして置く。
ハウスの端は温度が低いのだが、この「黒い水枕」が日光があたって温かくなる。
水枕がないと、はじっこの苗は極端に育ちが悪く短くなることが多い。


dvc00008.jpg

黒いビニールの水枕を並べる まだ水が入っていない状態

dvc00009.jpg

中に水を入れる まん丸の筒みたいになる

dvc00004.jpg

水が抜けないように しっかりとヒモで縛って 設置完了 クラッカー

ハウス内整備
ハウスの中をきれいにならした

機械でだいたいは平らにならしたけど
機械で出来ない端っこは人間が手でやらなければならない

dvc00157.jpg

レーキででこぼこ部分を平らにならす

dvc00159.jpg

はい きれいになりました。


dvc00163.jpg

ハウスのど真ん中に土の盛り上がりを発見! 注意

モグラの通った跡でした。ネズミ
ハウスの中耕す
風は少し強かったけど、とても良い天気太陽だった。
最高気温12度だけど先週は寒かったのでハウス内はポカポカで暖かく感じだ。

ハウス内の整備 やビニールの補修をした

dvc00154.jpg

ビニールハウス内を小さなトラクターで耕す

dvc00151.jpg

耕したふかふかの土をシャベルカーで平らにならした



プロフィール

河内さんちのお米

Author:河内さんちのお米
河内家の農家のブログ
おいしいお米をつくりま~す

月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
リンク
最近の記事
カレンダー
03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。