*All archives* |  *Admin*

2008/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シロたん格上げ 我が家の猫に!
毎日格納庫に行くとシロたん白猫が走ってくる
ご飯を食べ終わると膝の上に乗ってきてゴロゴロ、ゴロゴロ甘えてくる
いつまでも抱っこは出来ないので膝からおろすとしばらくは1人で遊んでいるとまた寄ってきて足にじゃれてくる

宅急便のお兄さんが来ても膝の上に乗ったりしてスリスリ

仕事を終えて帰ろうとすると 「行かないで~~~」とでも言うようについてきて車のところまで来る
「ゴメンね~連れて行けないの」 と帰るのだけど シロたん外でず~~~とこっちを見てる

うちの格納庫で飼われてから2週間 シロたんも最初はご飯をいくらでも食べてがっついていたけれど、今では落ち着いてお腹いっぱいになったら食べるのをやめるようになった
我が家には先住猫サーちゃん猫 頭ショー君ちょびん2匹いるけど 2匹も3匹もかわらないや
ええい~~家に連れて行ってしまおう と家に連れて行った

案の定先住猫のサーちゃん猫 頭ショー君ちょびん うぅ~~~~~ 新入りのシロたん白猫を威嚇
これも儀式 そのうち慣れるだろうと思う

サーちゃん猫 頭は今でも1人が好き かまわれるのが嫌いな子だからダメかもだけど 
ショー君ちょびんはすぐに仲良しになるような予感がする

DVC00009.jpg
サーちゃん うぅ~~~と唸る これ以上そばには寄れません

DVC00008.jpg

ご飯は仲良く3匹で

DVC00014.jpg
サーちゃん お気に入りの箱の中 ショーくんソファ シロたん遠慮してソファーの端っこ




スポンサーサイト
干し柿雨に当たる
いいぐあいに乾燥し始めた干し柿

土砂降りでひさしの下に干している柿にも雨が当たってしまった
急いで竿ごと部屋の中に入れたけど 雨の度に竿を動かすのも大変!
秋田の今の時期は雨が多いからすぐ家の中に入れられる方が良いと判断
柿を洗濯干しに縛り治した


DVC00050.jpg
70個全部くっつけた 移動はけっこう重い
部屋の中で 扇風機で風をおくってみてる
干し柿つくり
渋柿をたくさんいただいたので干し柿作りをして
もらった柿は枝がカットしてあってどうやって干せばいいかがわからない!?

干し柿作りの達人 岡本Mさんに作り方を写真とメールで詳しく教わったのでそれを参考にした

006.jpg
撮影 岡本Mさん 
そうですその枝がないから悩んでます


切り込み
撮影 岡本Mさん 
ひぇ~~~細かい作業だけど頑張りますYeah

002.jpg
撮影 岡本Mさん 
荷造り用のヒモを1/3に切りました

004.jpg
撮影岡本Mさん
こ・これまた細かい作業 だんだん手が痛くなってきた涙


hosigaki.jpg

我が家の下ごしらえができあがり あとは干せるのを待つだけ 全部で70個 1日仕事でした
岡本Mさんありがとうございました


1420g
今日は月末の定期発送
朝から格納庫で発送作業

シロたん白猫が格納庫に来てから2週間
すっかりうちの子になった ちょこちょこ動き回って 人見知りしないので 宅急便のお兄さんが来るとチョコンと膝の上に飛び乗る
とにかく膝の上が大好き

DVC00004.jpg

朝晩寒くなったので ベッドを作ってあげたら 大のお気に入りホカホカ暖か

1420.jpg

本日の体重1420g 5日で120g増えた 
もち米の発送を始める
DVC00395.jpg

今年のもち米 「わたぼうし」ができました

私はもち米は作っていませんので、友人の鈴木さんが作ったもち米です。
(大潟村で作れるもち米の中では一番美味しい品種のもち米です。

あきたこまち と もち米と 混ざるといけないので
もち米はまとめて精米します 今日は朝から晩まで 一日中もち米の精米をしました

明日からもち米の販売開始 お待たせしましたやき餅
稲穂と遊ぶ猫
今日は雨で肌寒い 
田んぼの仕事が落ち着いたのでの~んびり

田んぼの仕事はなくてもお米の発送は毎日あるので必ず格納庫にいく
子猫ちゃん白猫が格納庫にいるので 毎日3回はエサやりもかねていくけど とっても楽しい 

最近は農家のブログでなくて猫ブログみたいになってしまったけど

稲穂と遊ぶシロたん動画です



食欲旺盛
siro.jpg

子猫のシロたん(名前がまだないので 仮称) ものすごい食欲
育ち盛りといえいくらでも食べる 
普通猫はお腹がいっぱいになると残すんだけど、野良時代によっぽどお腹をすかえていたせいか、残すということを知らないらしい
食べ過ぎで消化不良気味になったので 量を調節して1日3回ご飯をあげてるのだけど、お皿についだご飯を食べた後空の空き缶を見つけて頭を入れて食べている
缶が顔にはまりそう・・・・汗;

1300.jpg

今日の体重1.3㎏ 10日間で300gも増えている 

乾燥機のゴミを片付ける
DVC00387.jpg

稲刈りした籾を乾燥するとゴミが外に排出される
約3週間の間に出たゴミが山のようにたまったので きれいに片付けた


子猫の健康チェック
あいかわらず黒い子猫は帰ってこない黒猫
 どこかの小屋に紛れ込んで人なつっこいから可愛がられていることだろう・・・・・ と切に願ってる

1人になっちゃった白い子白猫
獣医さんに健康チェックに連れていくことにした ついでに7才になるサーちゃん猫 頭 7才は人間で言えば中年のお年頃 そろそろ血液検査をしたほうが良いといわれてたので サーちゃんも一緒に連れて行くことにした

白い子白猫とサーちゃん猫 頭 車の中でゲージ越しの初ご対面 サーちゃんウーと唸ってた

野良猫だった白い子猫 まだ名前が無いので仮診察券は名無しさん
クシャミもちょっとしてるし病気や虫が心配だったけど 血液検査の結果 白血病ウイルス 陰性 猫免疫不全ウイルス(猫エイズ)陰性 糞便検査では食べ過ぎで少し消化不良だけど虫など無し 耳ダニも無し
以前娘がひろってきた猫のミポリンは白血病ウイルスに感染していて我が家に来て7ヶ月で発症して亡くなってしまったので 白い子猫も病気が心配だったけど ほっと一安心 

サーちゃんのほうも 血液検査の結果 白血病ウイルス 陰性 猫免疫不全ウイルス(猫エイズ)陰性
腎臓機能が少し低めであるけれども正常値の範囲で とりあえず治療の必要は無いとのこと
人間も猫も中年になると色々出てくるとのこと

車にのせられて往復2時間 病院では血をとられ2匹ともいい迷惑だったね お疲れ様

DVC00393.jpg



暗渠(あんきょ)

ankyo1.jpg

籾すりをして出来た籾殻を使って暗渠(あんきょ)をしました、大潟村は八郎湖の湖底の土をそのまま使ってます、有機質をたっぷり含んだヘドロ土です、放っておくと底なし沼のようになってしまうので排水を良くするために必要です。

ankyo2.jpg
排水が良くなると田んぼの土の酸化層が深くなります(酸素を含んだ土)いくら肥沃な土でも酸素がなければ稲が栄養として吸収できません、排水をすることによって何千年と堆積された肥沃な土を深くまで利用できるのです。
私の田んぼで30~40cmそれより深い土は酸素が無いので根っこが行かないのです。ヘドロ層はおそらく何10mもあるのに・・・。

ankyo3.jpg

1匹いない
子猫たちが格納庫に来てから 格納庫に行くのが楽しみになった。

毎朝格納庫に行ってシャッタを開けると可愛い子猫たちが迎えに来る
黒い子がまず最初に出てきて 遅れて白い子が出てくる

ところが今朝は 白い子だけ出てきて 黒い子がいない!
どこ行っちゃったのクロちゃん??? 

黒い子は好奇心旺盛でチョコチョコどこにでもいってた 白い子は慎重でちょっと怖がり

白い子と黒い子は兄妹 で行動も顔もそっくり 2匹で仲良く同じ行動してたのに・・・

夜まで待ってたけど 今日は帰ってこなかった(涙) 白い子1人になってさみしそう 
クロちゃん ずっと待ってるから 帰っておいで

kiki1.jpg
クロちゃん どこ行っちゃったの?

kiki3.jpg
二匹は同じお顔 同じ性格  

kiki2.jpg
寝るときも一緒

クロちゃん早く帰ってきて シロちゃんさみしいよ!!!


子猫その2
格納庫に行ってみたら 子猫ちゃんたちは元気でいた
シャッターを少し開けておいたんだけど ちゃんとそこから出てくる 可愛いふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

子猫!!!!
朝格納庫に行ってみると 子猫がいる!
きょうだい猫のようで 推定3ヶ月か4ヶ月 とっても可愛い!

DVC00369.jpg

白い子が女の子 黒い子は男の子 とっても人なつっこい


どうしよう! 我が家にはすでに サーちゃん とショー君 2匹いる いくらなんでも4匹は飼えないよ~~~

DVC00372.jpg

膝の上から下りないで ゴロゴロ喉を鳴らして 顔を舐めてくる 可愛すぎ~~ 困った!!! 
稲刈り終了
finish.jpg


本日稲刈りが終わった 全部で20ヘクタール 稲刈り始めたのが9/17日 
間に少し休みをいれたが 約1ヶ月 頑張った!ピース

souji.jpg

終わった後 コンバインの中をきれいに掃除する
おつかれさま~~ 拍手 パチパチ
稲刈りから乾燥機まで
稲刈りの行程です

inekari0917.jpg

コンバインで稲刈りをする
刈った稲は籾と葉っぱや茎などのゴミと分別され籾はコンバインの中のタンクにたまり
葉っぱや茎は排出される

inekari2.jpg
たまった籾をダンプの中にためる

inekari3.jpg
ダンプに籾を満載したら 格納庫まで運び 乾燥機に入れる

inago2.jpg

コンバインで稲刈りをすると逃げ遅れたイナゴも一緒に 
コンバイン→脱穀→ダンプで運ぶ→乾燥機に入れるのだけど 
乾燥機に入れる段階で生き残った運のいいイナゴ


プロフィール

河内さんちのお米

Author:河内さんちのお米
河内家の農家のブログ
おいしいお米をつくりま~す

月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
リンク
最近の記事
カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。