*All archives* |  *Admin*

2009/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お米の箱再利用
お米をいつも買っていただいている Kさんから嬉しいメールをいただきました。

河内さんちのお米が美味しいのは 承知ですが お米の入っているあの★箱★ 箱がまた重宝なんです!!!

丈夫でしっかりしてるから 今年の4月に 下駄箱を掃除して片付けたときに ★箱★を細工して 箱をひっくり返して 長い方の一辺を切って 靴を乗せれるようにしました。
段と段の間が広かったので 空間がもったいなくて 靴を二段にしておさまるようなのを作っりました。

もう少しスペースがあるから 今月のお米の箱も それに作ろうと思ってまーーーーす
お米も★箱★もありがとう~~~~



210621-1.jpg

箱をカットして細工します


210621-2.jpg
2種類できました


210621-3.jpg
下にはこんな感じで靴を入れて

210621-4.jpg

上にも靴を入れて 

下駄箱に靴が倍 入りますね Kさんさすがですね! ピース

スポンサーサイト
毛布に甘えるチロリン
毛布をモミモミ

[広告] VPS

毛布を吸いながら 両手でモミモミモミ
お母さんのおっぱいを思い出しているようです。
喉をゴロゴロ鳴らしてうっとりと甘えてます。

子猫はおっぱいを飲むときにお乳の出が良くなるように 手でモミモミモミとお母さんのおっぱいを揉むそうです。
大きくなっても子猫の時の名残でモミモミモミ 毛布がお母さんの手触りに似ているのかしら

子猫の時早くから親と離されてしまった猫がよくやるようです

サーちゃんも時々します。サーちゃんはペットショップ出身 早くから親と離れたのかも知れません
 
ショー君はしません。 ショー君はお母さんや兄弟達と4ヶ月まで一緒に暮らしていたせいでしょうか
動画:毛布をモミモミ
ハウス解体
210610.jpg

苗を育てたビニールハウスの解体をしました。

housu-bini.jpg
天井のビニールを外しヒモで縛ります

housu-bini2.jpg
ビニールを桶に入れて来年までしまっておきます

まん丸
210609.jpg

丸いお皿の上で サーちゃんもまんまる◯
ヒラメ
hirame.jpg

ヒラメ釣ってきました。 今年初の大物です tvxq★yorm..fish

ヒラメのお刺身と ヒラメのあらの味噌汁 でいただきました。 
超長期熟成2009
DVC00200.jpgywbisu.jpg

エビス超長期熟成2009 本日発売 ゲットしました ビール

「熟成へのこだわりから生まれた、深みとコクのあるまろやかな味わい」350ml缶×24本換算で20万箱の数量限定販売 だそうです

ネットで予約して発売日に届きました。 大潟村では売ってませんでしたのでネット購入大正解です


11/7日のブログで書いてますが 昨年11月 懸賞で当選した エビス至福の贅沢プレゼント とほぼ同じビールです

懸賞当選のビールは非売品でヤフオクでは350mlが1000円で取引されてました。
発売が待ち遠しかったので 数量限定だけど とっても嬉しい

すご~く美味しい!
真空パック
sinkuu.jpg
真空パックに入れたお米 カチカチに固まってます

気温が高くなり お米に虫がわきやすい季節になってきました

今年も真空パックのサービスを始めました。 真空パックの袋は昨年からオリジナルの袋になりました。
普通の袋と同じデザインですが 真空パックは カチカチに固まって写真のように片手でも持てます。

最近は備蓄用に真空パックでとのご要望も時々ありますが
真空パックといっても1~2ヶ月くらいで食べていただきたいと思います。


----------
★お米の真空パックの機械を導入しております。

袋の空気を抜いて中に脱酸素材を入れ、中を無酸素状態にしてしまいます。
夏場の虫対策です。
1袋作るのにコストと時間がかかりますが、夏の間(6月から9月新米まで)ご注文の半量はサービスで真空パックに入れてお送りいたします。

すぐに食べるお米は普通の袋を開けて下さい。
(精米したては虫がわきません)
真空パックは虫がわかないというメリットの反面カチカチになってますので割れやすくなるデメリットもあります、やはり精米したお米はなるべく早く食べていただくのが一番です。夏場はお米を買いすぎないようにお願いします。
真空パックでなく普通の袋のほうがよろしい方はお知らせ下さい。次回から普通の袋でお送り致します。

また冷暗所で貯蔵(できれば冷蔵庫の野菜室が望ましいです)して下されば、 お米の味が保てます。

プロフィール

河内さんちのお米

Author:河内さんちのお米
河内家の農家のブログ
おいしいお米をつくりま~す

月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
リンク
最近の記事
カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。