*All archives* |  *Admin*

2011/04
<<03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハウスの苗
 ばかり続き 田んぼでは仕事が進みませんが
ハウスでは苗が順調に育っています

nae230429.jpg

19日に種まきをしたハウス 播種後11日目

すくすくと育っています

nae230429-2.jpg

外側に置いた生育の悪い箱の位置をチェンジ より暖かい真ん中側に置きました
スポンサーサイト
桜が満開

sakura20110501.jpg


家のすぐそばの桜が満開です。

例年通り 桜の時期は忙しい農繁期なので ゆっくりお花見はできませんが
通りがかりに車の中から桜を見て楽しんでます。
タラの芽
DVC00099.jpg

DVC00100.jpg


今年の タラの芽 初物です
今年の春は例年より気温が低いので 例年より1週間ほど遅れてます。

天ぷらにしていただきました  美味しい!

シルバーをはがす
house0423-1.jpg

19日に種まきしたハウスです 土の上からほんの少し芽がでてきました。
今まで保温のためかけていたルバーシートをとりました

DVC00096_20110424201501.jpg

さっと自動灌水で水をまきます

house0423-2.jpg

端っこの気温の低い箇所だけ 真っ白の不繊布ラブシートをかけもう少しだけ保護します
畔(あぜ)ぬり
DVC00094_20110424193004.jpg

田んぼの畔(あぜ)をつくりました

種まき
19日と20日で種まきが終了しました。

格納庫が この2日間は種まき工場に変身

tanemaki1_20110424200427.jpg

積み重ねた箱が1枚づつベルトコンベアーにのる


tanemaki2_20110424200427.jpg

空箱の上に土を入れる


tanemaki3.jpg

水と種をまきます


tanemaki4.jpg

種の上に隠れるくらいの土(覆土 ふくど)をかける


tanemaki5.jpg

はい、種まき終了
この部分は 今年購入したばかりのピカピカの 自働箱積み上げ機
種を蒔いて出来上がった箱を6枚まで積み上げる事が出来ます
去年までの古い機械では この部分が上手く動かないことが時々あって じ~~~と見張ってなければならかったのが
今年は楽ちんになりました

tanemaki-house.jpg

今年もお手伝いに Yさんら3人が来てくれ まいた種をハウスに並べてくれました
家族だけで作業をすると4~5日はかかってしまうでしょうが5000箱の種まきが
たった2日でできてしまいます。

毎年 有り難う 

210414-3.jpg
種まき機設置
明日から種まきです

DVC00087.jpg

2階にしまってある種まき機を つり下げておろします
重いので 慎重に 慎重に

DVC00088.jpg

この部分だけ新しくなりました。 ピカピカ

 新しく買い換えた自働箱積み上げ機
種を蒔いて出来上がった箱を6枚まで積み上げる事が出来、つきっきりにならなくて済むようになります。

前の古い機械はたまに動かなくなったりして調子悪かったので買い換えました。

明日は毎年種まきを手伝ってきてくれる ベテラン農家のYさんら3人が手伝ってくれます  たのもしい

朝から ガンガン休まず種まき がんばります
節電・エコ生活
3月11日の東日本大震災より節電・エコ生活を続けてきました。
3月の電気料金が昨年の同時期より約2割安くなりました。 
停電3日間+節電のおかげだと思います

11日から12日にかけての停電で電気のありがたさを実感

電気を大事に使いました。

まず 日中は電気をつけない 電気ポット→普通の魔法瓶 掃除機→ホウキとモップ
トイレの保温便座→中止 炊飯器→鍋でご飯を炊く
暖房 セントラルヒーティングやめて 旧式の灯油のストーブに変更

さすが ご飯は炊飯器で炊いた方が美味しいので炊飯器に戻りましたが

一番効果があったのが 暖房を 旧式のストーブに変更したことです

DVC00076_20110416234830.jpg

停電の時 田んぼにあった ふる~~~い ボロボロの20年くらい前の石油ストーブです
お湯がガンガン沸くし お料理も出来る 暖かい 
ネコたちも大のお気に入り

便利な生活をやめて、 ほんの少しの手間をかける これだけで ずいぶん変わるもんです
これからも エコ生活続けていきます
プラウ 動画
[広告] VPS


プラウをかけている様子です

動画の方がよくわかると思います

土を天地返ししました、今まで使ってなかった土をよみがえらせて藁をスキ込む、という作業をしました。
かなり下の方の土が上に来ています

これで美味しいお米ができるのが間違いなし 
催芽
saiga.jpg

水に浸けていた籾種を 催芽機(さいがき)に入れ発芽をします。
たっぷりと水を入れ 34度のお湯を循環させ24時間そのままにします。


me.jpg

この状態で催芽機から出します 白い目がピッと出てます

DVC00082.jpg

ふる~~い 昔の洗濯機を脱水専用に改造しました
芽が出た籾を脱水します

DVC00081.jpg

水を切った籾種
ハウス水枕
DVC00070_20110413213045.jpg

今日はハウスに 「水枕」を設置しました。

「ハウスの水枕」は 黒いビニールの筒製 お水をためてパンパンにして置きます

天気が良いと「黒い水枕」は温かくなります。天然の湯たんぽ 
例年水枕のおかげではじっこの苗は極端に育ちが悪く短くなることもありません。

DVC00071_20110413214016.jpg

毎年「水枕」を使ってますが、設置が面倒くさいので
今年は実験的にハウス1棟だけ 水枕の代わりに 板を敷くことにしました

さて 苗の生育はどうなるでしょうか? 少々不安 
ハウス内整備
0410-1.jpg

耕したハウスをミニローダーで平らにします



0410-2.jpg

今年はこんな機械をつかいました。
よく道路工事で見かける機械です

0410-3.jpg

ハウス内が真っ平らになりました 
苗を並べやすくなりました

地震・また停電
昨日(4月7日)の夜11半過ぎ また地震でその後すぐ停電

前回の地震の時大慌てで用意した懐中電灯 とろうそく を出してきました
突然の停電は 本当に困りました

DVC00066.jpg
真っ暗な中 ノートパソコンをWIFIでインターネットに接続して情報収集
インターネットに繋がるだけでも心強いです

本日(4月8日)午後2時頃 ようやく停電が復旧
電気がつくとありがたい

大急ぎでお米の発送です ようやく10日の定期発送ぜんぶ送ることが出来ました
プラウ
0407.jpg

土の天地返し
プラウという機械で土を天地返ししました、今まで使ってなかった土をよみがえらせて藁をスキ込む、という作業をしました。

八郎潟の湖底の土をひっくり返すとシジミ貝の殻が沢山出てきます。
有機質の肥料分を含みますから肥料を控えめにやらないと稲が倒伏してしまいます。

何日かおいて土が乾いたらレーザーレベラーで欣平(きんぺい)して田んぼを平らにします。

水を入れてからの代掻き作業で欣平しなくてすむので同じ所を何度もかき混ぜず土質がトロトロにならず酸化層の深い田んぼになります。
ビニールハウス完成
今日も早起きをして早朝からハウス作業です。
朝は寒かったけど お天気が良く 絶好のハウス日より 
ポカポカ 春です 

DVC00061.jpg

ヒモで縛って固定します

house4_20110406214729.jpg

ハウス5棟 すべて完成
このハウスで稲の苗を育てます。
ハウス2
DVC00064.jpg

今日も早朝からハウスの作業です

普段はこんな朝早く仕事はしないのですが
早朝は風が吹かないため作業の効率が良いので ハウスは毎年 早起きします 

4月なのに 外は霜で真っ白で寒かったです。

ハウス
DVC00057_20110406214025.jpg

苗を育てるビニールハウスの準備です

天井に屋根のビニールをのせました。

4月になったけど小雪がちらついたり 寒いです

今年は寒い変な天気です
ふきのとう
DVC00054.jpg

まだ北側の日陰雪が少し残っているのですが 

春の気配があちこちに

ふきのとうが あちこち出てました。

天ぷらにして採りたてを頂きました。

ほんのり苦い 大人の味です
プロフィール

河内さんちのお米

Author:河内さんちのお米
河内家の農家のブログ
おいしいお米をつくりま~す

月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
リンク
最近の記事
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。